[モテたいメンズへ]他の男は自覚しているスキンケアの重要性

サムネ 美容

10代から40代までの男性の約80%がお肌のトラブルを改善したいというデータがあります。

これを聞いてあなたのお肌への意識は高いですか?

もしくは、あなたもお肌のトラブルを治したいと思っていますか?

このデータの続きには衝撃的な結果があるんです。

その結果を見ていきましょう!

スポンサーリンク

男性の約80%はお肌トラブルを改善したい

株式会社クラフィルジャパンの調査によると男性の8割以上がお肌のトラブルを改善したいと思っていることがわかっています。

10代・20代の男性では、約85%もの男性が肌改善したいと思っています。

その理由として

「肌が綺麗な方がかっこいいと思うから」

「肌が汚いと印象が悪い」

「肌荒れから自信がなくなってしまう」

肌が汚いとモテないから」

これらが主な理由として挙げられています。

つまり、女性や好きな人にモテたい、人からよく見られたいという理由から肌改善をしたいと答えた方が多いようです。

また約20%の肌改善をしたくないと答えた方の意見には

金がかかる・どうでもいい・面倒

などの諦めの声が上がっています。

肌改善に否定的な方々はただ単にめんどくさいから、お金がかかるからといって、自分に投資をせずモテることを諦めてしまっているのでしょう。

またはモテすぎて困ってしまう人。(こんな人はあまりいないでしょうね)

男性の大半は、お肌の綺麗さが恋愛に関わってくることは十分理解しているようですね。しかし、そんな男性たちの残念なデータがあります。

普段から肌ケアをする男性は約半数

こちらのデータをご覧ください。

普段からお肌のケアをしていますか?

という質問に対して、

お肌ケアをしていると答えた人は約半数の58%

していない人は42%ということでした。

つまり

モテるためにお肌をケアする必要性はわかっているけど、実際に行動している人は多くない

という衝撃の事実が明らかになりました。

その理由として、

  • お金がかかる
  • 面倒
  • 何をしたら良いかわからない

などの理由が挙げられると思います。

肌ケアにはもちろんお金はかかります。

ただ、将来のモテる自分への投資と思ったら安いものです。

1回の飲み会を我慢したり、贅沢品を我慢したりすれば、肌ケアをするだけのお金は簡単に作れるはずです。

たった1回の飲み会で、将来の身体を悪くする方に自己投資(?)するか、それともその飲み会に使うはずだった数千円で化粧水買ってみるとでは大きく未来が変わってくるはず。

そんなおおごとなことか?と思われるかもしれませんが、一度で良いから、自分が思う「贅沢」をやめてみてください

このようにしてお金を作って、美容のためのグッズを買ってしまえば、面倒なんて思わないはずです。

こうやって啓発しても、実際に行動に移せる人はほんの一部でしょう。もうすでに肌ケアしてると思っている方もその肌ケアを見直してみてください。

スポンサーリンク

肌ケアの方法がわからない方必見

スキンケア

肌ケアの方法がそもそもわからなくて、これまでやってこなかった方、もしくは肌ケアを見直したい方、僕はこれまで、スキンケアの方法やおすすめの洗顔、化粧水、乳液などを紹介してきました。

(こちらから確認できます)

まずは一通り読んでみて、行動をしてみてください。

その一歩が、モテる自分へと近づきます。

どうせ俺なんてモテないと思っている方もいると思います。

ただ、女性も男性の肌を見ていて、綺麗であれば惚れる可能性があることが示されています。

合わせてこちらの記事も読んでみてください

まとめ

男性の8割は肌ケアの重要性を知り、肌ケアをしたいと思っていることがわかりました。

しかし、一方で約半数の男性は実際にスキンケアしていないこともわかりました。

自身に言い訳をせず、将来のモテる自分のためにスキンケアを通して、自己投資をしてみてください。

そんなに高価なものでなくて大丈夫です。

安くて良質なものはあるので、僕のおすすめのスキンケアからでも良いので、試してみてください。

何よりも行動です。この記事を読んでいるだけでは、あなたの肌の状態はよくなりませんし、モテないままです。一歩踏み出して、薬局に行って買ってみるとか、ネットで探して買ってみるなどのアクションを今起こしましょう!

多くの方はスキンケアの重要性を知っているけど、行動していないということは、今他の男性より先に行動して、差をつけるチャンスです。

あなたの周りの男性よりも先にモテてみせましょう!

参考:【男性の81.4%が肌ケアの必要性を自覚】男性美容メディアBiDANが「男性の美意識」に関する意識調査を実施

コメント

タイトルとURLをコピーしました