[簡単]ツイッターカードの表示方法!プラグインのみで初心者でもできる

Twitter Card ブログ運営

ツイッターでよくみるこういうの

見本

大きな画像タイトル内容が書かれたこの投稿

これをツイッターカードと言います。

今回はツイッターカードの表示方法をお伝えします!

「All in One SEO」を使用しますので、

ダウンロードが済んでいない方は

プラグインからダウンロードして有効にしてください。

またコードを直接書く方法ではないので、初心者の方にも簡単ですぐできます。

スポンサーリンク

1、All in One SEOを設定する

All in One SEO

まず、All in One SEOのソーシャルメディアを選択します。

Twitter

下の方に「Twitter設定」の項目があるので

  • デフォルトTwitterカードを要約の大きい画像を選択
  • Twitterサイトはあなたの@から始まるアカウントを入力
  • Twitter投稿者を表示はどちらでもお好みで
  • Twitterドメインは、「https:twitter.com/」の後にあなたのアカウントを@なしで入力

これでAll in One SEOの設定は完了です!!

個別記事で設定

Twitter card

次に、個別の記事を編集する画面へ

個々の投稿画面の一番下にAll in One SEOを設定できる画像↑のような場所があるので、順に設定していきます。

  1. ソーシャル設定を選択
  2. ツイッターカードのタイトルを入力
  3. タイトルの下に表示される説明文を入力

*タイトルや説明は長すぎると全て表示しきれません。

見る環境や端末にもよりますが、

PCの場合全部で約100文字表示され、

スマホの場合は約50文字くらいです。

(自身のPCやスマホでも投稿する際に確認してください。)

twitter card

4. 同じ画面の下にツイッターカード用の画像を選択する項目があるので、画像を選択してください。

スポンサーリンク

ツイッターカード用の画像サイズ

size

ツイッターカードを大きく表示させるときに適切な画像のサイズは

幅:600px

高さ:314px

比率:1.91:1

小さなサイズで表示するときの画像サイズは

幅:144px

高さ:144px

比率:1:1

*これ以上大きなサイズの画像は

自動で中央からトリミングされます

画像が大きすぎると、容量を圧迫してしまうので注意です。

ここまで設定できれば、ゴールは目前です!

Card validatorで確認

twitter card

最後にCard validatorでツイッターカードを表示させます。

  1. Card validatorにてTwitterアカウントでログイン
  2. Card URLの欄に完成した記事のURLを貼り付ける
  3. Preview cardを押す
  4. 右側の一番下にsuccessfullyの文字が出てきたらOK
  5. 最後に左側に入力したURLをそのままツイッター上で入力すれば、ツイッターカードが作成された状態でツイートが完了

以上でツイッターカードを作成することができました!

スポンサーリンク

まとめ

ツイッターカードは作成できましたか?

ツイッターカードを載せてツイートするだけで、リンクへ飛んでくれる確率が上がるというデータがあるそうです。

それほど、キャッチーなカードは集客にとって大切ということですね!

ただこの方法は、毎回設定しなければならないという注意点もあります。

コードを直接書き込むことが苦手な方にとっては良い方法ですね!!

ぜひツイッターカードをプラグインだけで作成して、PVを増やしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました