[腐女子、うっかりゲイに告る。] 21歳ゲイ大学生によるリアルな感想

サムネ BL

NHKのよるドラで放送中(2019/05/06/現在)の

腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。

ゲイの心の悩みや葛藤をリアルでうまく描いていてゲイである僕も共感できるところばかりでした。そこで

このドラマをもっと世間に知ってもらいたい!

ゲイの気持ちを少しでも知ってほしい!

ということでこのドラマを見た感想をシェアします。

スポンサーリンク

腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。あらすじ

落ち着いた

18歳の高校生の純はゲイであることを隠して生活している。彼にはマコトさんというさんという既婚者の恋人と肉体関係にある。

純は腐女子の同級生三浦さんに告白される。

純は女性に興味はないとわかっていながらも

「ゲイである自分が気持ち悪い」

「ふつうでありたい」

ゲイである自分に対して悩み、告白を受け入れるべきかどうか悩む。

純はゲイだと三浦さんにカミングアウトをして告白を断ることも考えたが、

世間体を考え、告白を受け入れることを決断。

しかし、純は三浦さんと「ふつう」の身体の関係を望むが

純の身体は反応しなかった。

と、ここまでが第3話までの大体のあらすじです!

ストーリーは主に純の心情をベースにして展開していきます。

(純の心情がよく描けています)

ただの腐女子受けを狙ったドラマではない!

最近はLGBT関連のドラマが増えてきているが、

ゲイを扱うドラマは、ロマンチックで楽しくて、少しコメディー要素の入った作品であることが多いと感じます。

しかし「腐女子、うっかりゲイに告る」は

バライティー性よりも、現実のゲイの内心に一歩踏み込んで描いている点がこれまでのドラマとは違い、リアルに描かれています。

人物のリアルさ、同士の関係性も現実にあります。

また、ゲイというマイノリティーの他人には理解しづらい心情を視聴者に伝えるため、より繊細にリアルに描いています。

ゲイは理解しづらい」というレッテルを剥がそうと試みているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

主人公純の気持ちは理解できる

anxious

僕もゲイであり、まだ中学・高校の頃は純の言うような

「ふつうの男女の恋愛」をしたいと思ったこともあります。

男女の恋愛って、それが100%正しくて、それ以外の同性同士の恋愛は間違っているように感じました。

でも男女の恋愛は「世間のふつう」であって「僕のふつう」と合わせる必要なんてない。合わせることは不可能だってわかったとき、僕はゲイなんだって受け入れました。

純の気持ちは理解できます。

男子高校生の周りはみんな女性の話や下ネタで盛り上がってるし、

それに合わせなきゃいけない使命感。

同級生や家族は

「彼女は?」

って聞いてくる。

彼女は?の一言だけでも違和感を覚えるし、彼女作らないといけないのかと自分を責めてしまいます。

ゲイだけど彼女や奥さんをつくってしまう

love

彼女は?の何気ない一言で

「彼女つくるのがふつうなんだ」

と無意識に植えつけられてしまい、

女性を好きにならない自分は異質なんだと思ってしまう。この純の気持ちはよくわかります。

実際のゲイの世界でも彼女をつくる人は何人もいます。その理由として、僕の知る限りでは、

  • 自分がゲイだと認めたくないから
  • 自分が本当にゲイか確かめたいから
  • 自分がゲイという事実を他人からバレないようにするため
  • 世間体を気にして

などがあげられると思います。

「異性愛をベースにした恋愛観」と比べているんです。

また、世間体・家族からのプレッシャーを気にして

女性と結婚し、子を持つゲイも実際にいます。

彼女や妻子を持つゲイに対する僕の意見は

自分の気持ちと女性の気持ち、どちらも同じレベルで大事にしてほしい

つまり、自分の気持ちではなく他人のために女性と付き合っていたら自分に嘘をつくことになってしまうということ。

さらに、女性は本当にゲイを愛して、付き合ったり結婚したりしているならば、その女性の気持ちを踏みにじっていることに気づいてほしい。

女性を自身のくだらないプライドや世間体のために利用しないで

ドラマの純のように、ゲイであることに悩み、自分を見失っているときは仕方ないかもしれない。けど、自分の気持ちを知ってほしいと押し付ける前に他人の気持ちを理解しようと努力して。

スポンサーリンク

ドラマの一番印象的なシーン

love

第2話で純と幼なじみの亮平が着替えるシーンで純が亮平の裸を見たときのセリフ

「僕は亮平と付き合いたいと思ったことは一度もない。だけど、亮平と(性行為)したいと思ったことは何度もある。」

最低だなあと思われるかもしれませんが、

僕も高校生の頃は思ったことあります(笑)

この感覚なんなんでしょうね。

好きっていっても付き合いたい好きでもないし

身体の関係は持ちたい好き…?

ドラマでも取り扱ってるLOVEとLIKEの違いみたいなものなんでしょうか。

僕にもわかりません。

どストレートの下ネタをNHKが流す?

って思ったとき、かなりリアルな感情を視聴者にも問いかける形で表現してすごいと感心しています。

まとめ:腐女子、うっかりゲイに告るの動画を無料で見る方法!

とても面白いドラマです。

心情描写も本当にリアル!なんとも言えないゲイの心情をそのまま伝えていて、

ゲイである僕が見ても、「あぁわかる!あるある!」ってつぶやいてしまいます。

続きが気になると思って調べてみると原作があるみたいですね。

(最後に紹介します。)

ゲイや純にメッセージ

周りと自分は違うから、

  • 自分がおかしい
  • ふつうじゃない
  • 気持ち悪い

って考えてしまう。

周りと違って何がいけないの?

周りの人だって、1人1人全く違うのに、

ゲイか異性愛かで人を一括りにまとめちゃってる。

「背が高いっていう個性は大事にできる」

それと同じように

「ゲイである自分の個性を大事にしてほしい」

スポンサーリンク

腐女子、うっかりゲイに告るを無料で見る方法!

また「腐女子、うっかりゲイに告る」は原作があります。僕も続きが気になって買ってしまいました。どうしても続きが気になって仕方がないって方これまでのおさらいとして読んでおきたい方におすすめです!!

彼女が好きなものはホモであって僕ではない【電子書籍】[ 浅原 ナオト ]

4話の感想はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました