LGBTになる原因とは?

samune LGBT

あなたの友人・家族、もしくはあなた自身がなぜLGBTになったのか、LGBTになる原因は何かというのはよくある疑問ですよね。

この記事では

  • LGBTになる原因を知る
  • LGBTから異性愛になる方法はあるのか

この2点を中心にお話しします。

LGBTであるあなた

LGBTのお子さんをもつご両親にぜひ読んでもらいたい記事です

スポンサーリンク

LGBTになる原因とは2つあると言われている

レインボー

結論からお話しするとLGBTになる原因ははっきりとはわかっていません。

ただLGBTになる主な要因は2つあるとされていて

  • 先天的
  • 後天的

であると一般的には言われています。詳しく解説しますね。

先天的(遺伝子的)に決まっているという説

twin

LGBTになる要因の1つとして先天的で遺伝子レベルで決まっていると考える学者もいます。

ある科学者は双子を研究し、ゲイになるのは遺伝的に決まっているのかを確かめようとしました。双子を研究対象とすることで、双子の一方がゲイならばもう一方の双子も100%ゲイであるという仮説をたてられると考えたからです。

しかし、1995年Simon LeVayの研究でその仮説は否定されることになります。

一卵性の双子で(2人の遺伝子はほぼ100%一緒)一方がレズビアンであったら、もう一方は52%の確率でレズビアンではないという研究結果が発表されます。

この研究で、ほぼ100%遺伝子が同じはずの双子でも、性的指向は100%一致しないということがわかりました。

つまり、LGBTになる原因が先天的であり、遺伝子レベルで決定されているという説は否定されることになります。

しかし、一卵性双子の遺伝子がほぼ100%一緒とは言っても、「100%」一緒ではないから、そのわずかな遺伝子の差の中でLGBTになる遺伝子があるという可能性はあります。

スポンサーリンク

後天的な原因でLGBTになる

brother

親のしつけが原因でLGBTになったり、

同性愛者がストレートの人を引きずり込んだり、

ポルノが原因だったり、

後天的にLGBTになると考える議論はたくさんあります。

しかし、これらは感情論のようなもので、確固たる証拠がありません。

親のしつけが悪くてLGBTになるなんて理論は、

しつけの良し悪しはどう定義して誰が決めるのでしょう?

また後天的要因として、性科学を研究するRay Blanchardさんが提唱する『兄弟の出生順の影響』(Fraternal birth order effect)によると、

歳の離れた兄弟がいる男性ほど、同性愛になりやすいという説です。

あくまでも僕の意見ですが、この説はデータを元にして推測しているもので、LGBTが兄弟の出生順に関係がある証拠は不十分だと考えます。

つまりLGBTになる原因として上げられる2つの要素(先天的か後天的か)でははっきりとした原因はわかっていないということです。

LGBTをストレートにする方法はあるのか

LGBT

ゲイやレズビアンをストレート(異性愛)にするためのセラピーがアメリカで行われていたことがあるようですが、LGBTになる原因がはっきりしない以上はLGBTをストレートにすることはできないと考えます。

そもそもLGBTを治す方法なんて必要なのでしょうか。

LGBTであるあなたへ

LGBTでいることは辛いですか。

ストレートになりたいですか。

僕自身はまだ中学の頃、自分は人と違っておかしい、絶対女の子が好きなはずだって思っていました。

でも、男性が好き。これが僕なんだって気づいた時、ストレートの人との違いなんて

ただ、可愛い系が好きか、かっこいい系が好きかくらいの違い。

僕1人を形成する個性の違いなんだって理解したとき、心がとても楽になりました。

だから、同性が好きであろうとなかろうと、そんなのはただの個性だから、そんな個性を持つ自分自身を人と比べて否定しないで。ありのままでいてほしい。

LGBTのお子さんをもつご両親へ

これを読んでいるLGBTのお子さんを持つ両親は

私のしつけがいけなかったのか、

他に我が子を同性愛にしてしまった原因はないか、

それを治す方法はないかとお子さんを心配していますね。

お子さんを心配して愛してあげることはとても大切で素敵なことです。

ですが、お子さんが同性愛で何が悪いんでしょうか。

お子さんが同性愛であることに引け目を感じていませんか。

ただ、お子さんが同性愛になることを選んでいる訳ではないことを理解してあげてください。

それは、あなたが異性を好きになることを選んでいないことと同じなんです。

同性愛の彼らはそれがありのままなんです。

LGBTを治そう、治してあげようなんて考えないで。

LGBTである彼らをあなたがいつも心配して愛しているように、ありのままの彼らを愛してあげてください。

LGBTであるというだけで、直面する問題もあります。

参考:How Older Brothers Influence Homosexuality (The Atlantic アクセス2019/05/05)

  :What Causes Homosexuality (Live About アクセス2019/05/05)

  :Fraternal birth order and male sexual orientation (wikipedia アクセス2019/05/05)

コメント

タイトルとURLをコピーしました