[LGBT映画]こんどうようぢ主演の映画が公開される話

こんどうようぢ LGBT
こた
こた

こんにちはこたです!

こんどうようぢくん主演映画『アスリート〜俺が彼に溺れた日々〜』

が公開されることになりました!

今回はこんどうようぢくん主演の映画についてシェアします!

この記事の内容
  • こんどうようぢ主演の映画のあらすじがわかる
  • 映画公開決定に対する世間の声
  • ゲイの僕の映画に対する想い

スポンサーリンク

こんどうようぢ主演映画のあらすじ

こた
こた

まずはこの映画のあらすじからご紹介!予告が出ているのでこちらも合わせて確認してみてください!

元競泳選手の海堂航平(ジョーナカムラ)は、共働きの妻と高校生の娘と平凡な日常を過ごしていたが、ある日、突然妻に離婚届けを突きつけられる。 酒に溺れて新宿二丁目にたどり着いた航平の前に、美少年の悠嵩(こんどうようぢ)と運命的な出会いが訪れる。悠嵩は、チャットボーイをする傍らアニメ作家を目指しているが、病に倒れた父親に「ゲイだ」と告白できずに思い詰めていた。二人は、戸惑いながらも、いつしか性の垣根を超えて惹かれ合い、やがて肉体を交えるようになる。 航平と悠嵩は、時に愛し合い、時に傷つけ合いながら、互いの関係を深めてゆく。二人の憩いの場は、ニューハーフのプリシラがママを務める『ラパス・カフェ』であった。航平は、この店に集う様々な背景をもつ人たちと触れ合いながら、自分の“性”への価値観に葛藤し、「愛とは何か」について、思い悩み始める。一方、悠嵩は初恋の相手のアツシと再会し、元来ストレートの航平とは、相容れないことに気付いていく。その折、航平の大切な相談相手である、プリシラが倒れてしまう・・

YouTubeより:https://www.youtube.com/watch?v=drAmYT9iE4Q
こた
こた

こんどうようぢくんがゲイ役で出るってだけで話題になりそう(なってる)映画です!

映画は「7月26日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開」

映画タイトルについて

こた
こた

ゲイの出会い系アプリで「アスリート」というアプリが存在します!

そのアプリと映画タイトルは関係しているのかな?と思い調べてみました!

結論は「ゲイの出会い系アプリアスリート」が「映画アスリート」に協力していると言えますね。

アプリのアスリートのTwitterでこのようなつぶやきがありました!

映画のあらすじでも「悠嵩(こんどうようぢ)は、チャットボーイをする傍らアニメ作家を目指しているが・・・」と紹介されています。

ようぢくんがチャットボーイをするところが「アプリのアスリート」だと推測もできます。

こた
こた

映画内で「アスリート」がどんな意味で登場するのかも必見ですね!

スポンサーリンク

映画公開に対する世間の声

こた
こた

映画の予告がYouTube上にアップされ、世間でも期待の声が上がっています!

10回以上観てるゴメン!WW ずっしり重めの映画好きだから、描写とか言葉選び、世界観を考察したくてリピートしてますWW

スゴイ!スゴイ!ぜひ全国の劇場で観れる事を期待しています

最近は同性愛を題材にしたドラマも増え、それと比べると(予告編しか見てないけど)少しレトロな構成に見える。最近は逆に無かった懐かしい空気感で、気になる。

えええ、主演ようぢくんで、LGBTがテーマで。影響力の強いひとがLGBTをどんどん発信していって、それが当たり前になって行っていくのが凄く嬉しい…!

こた
こた

映画内容に関して、良い感想しか見つかりませんでした!

しかし・・・

途中で出てくる文字が安っぽくて一気に残念

「自分らしく生きていたい。」が授業のパワーポイントにしか見えない

映画の予告動画に出てくる文字のフォントがチープに見えてしまい、予告全体を残念にしてしまっている感があります。

大事なシーンだけに、もう少し作り込んでほしかった!(もしかしてわざと?)

こんな感じのフォントでした!!

ようぢくんもツイッターでこのフォントについてコメントしています。

本人も「うーん」と思っているみたいですね。

ゲイの僕の映画に対する想い

こた
こた

この映画に対する僕の想いをシェアします!

僕はこのブログを通して、僕自身のセクシャリティーのことやLGBT関連の話を発信しています。

ただ、一個人ができることにも限界があります。

こんどうようぢくんのような著名な方がLGBTのことを取り上げて映画という形で世に広めることに大きな意味を感じます。

映画の中でもあるように

と思う人がいるということは、その人は「自分らしく生きられない」現状にあります。

同性愛者は「異性愛者」として自分を偽って生きる人が本当に多いです。

そんな人が自分を偽らなくてもいいように、「自分らしく生きられる」ようになるためには当事者だけではなく、多くの人のLGBTに対する理解が必要です。

この映画を通して、初めてLGBTという言葉を知る人がいるかもしれない。

「LGBTを知る」ところから理解はスタートするので、この映画を通して誰もが住みやすい社会になることを考えられたらと思います。

もっとLGBTについて知りたいと思うあなたのために、LGBTについてわかりやすく解説した記事があります。ぜひ参考にしてください。

こた
こた

マジメな話はここまで!

ちょっとくだけた話。

僕個人として、こんどうようぢくんを応援しています。

最初はテレビで「あ、こんな人がいるんだあ」と思ったくらいですが

今ではようぢくんのYouTubeに影響を受けて、メイクを始めるまでになりました。

こた
こた

こんどうようぢくんのファンです!!!

あそこまで綺麗なお顔立ちなのに、「のほほん」とした喋り方。そのギャップが好きですw

スポンサーリンク

おしらせ

『アスリート〜俺が彼に溺れた日々〜』ではクラウドファンディングで支援者を募集しています!

クラウドファンディングで集まったお金は公式サイトやチラシ・ポスター広告物の制作費などPR活動に使用されるそうです!

こた
こた

僕は映画に携わる人間ではありません!ただ、多くの人に知ってもらいたい、まだまだ未完成な公式サイトを強化してほしいという思いを込めてシェアさせていただきます。

映画公式サイト:https://www.athlete-movie.com/

映画のクラウドファンディング:https://camp-fire.jp/projects/view/146756#menu

Twitter:https://twitter.com/athlete_cinema

Instagram:https://www.instagram.com/athlete_movie_official/

コメント

タイトルとURLをコピーしました