[LGBT映画おすすめ]ゲイカップルとダウン症児の感動秘話

LGBT映画おすすめチョコレートドーナツ LGBT
こた
こた

こんにちはこたです!

今回は僕のおすすめのLGBTを題材にした映画「チョコレートドーナツ」を紹介します!

この記事の内容
  • ゲイがおすすめするLGBT映画「チョコレートドーナツ」がわかる
  • 映画を見た感想
  • 同性愛者として生きる苦悩を知る
  • LGBT映画を豊富に取り扱うサイトがわかる

スポンサーリンク

LGBT映画「チョコレートドーナツ」

こた
こた

今回は「チョコレートドーナツ」を紹介!

映画タイトルだけ見ても、どんな内容かさっぱりわかりませんね

(なにそれおいしいの)

チョコレートドーナツのあらすじです。

ショーダンサーのルディは、ゲイであることを隠して生きる検事局の男性ポールと恋に落ちる。ルディはアパートの隣室に暮らすダウン症の少年マルコのことを気にかけ、彼の母親が薬物所持で逮捕されたことから、ポールと一緒にマルコを引き取ることにするが…。

こた
こた

ゲイのカップルがダウン症の少年を家族にむかえ入れようとするけど、

社会からの差別や法律の壁にぶち当たるストーリー展開です。

予告編も合わせて見てください。

『チョコレートドーナツ』予告編
こた
こた

予告編だけでも感動です。

チョコレートドーナツの感想

こた
こた

ゲイの僕がチョコレートドーナツを見た感想です。

映画の冒頭で、ダンサーのルディが登場。はじめは吹き替えで見ていたのですが、わざとらしいほどの「オネエ言葉」にあまり馴染めなかったので、字幕に変更。

見た目は「オネエ感」のあるルディですが字幕で見ていると、オネエ感はほとんどなくなります。

正直、ルディは少し苦手なタイプの人間だと思っていた自分がバカだった。人は見た目ではなく、内面が本当に大事なんだと気づかされました(綺麗事かもしれないけど)

ルディの強い意志や、必死に生きる姿、マルコを心から愛する気持ちに僕はルディに惹かれていきました。

マルコのキャラクターはとてもキュートで愛らしい存在。

そんなマルコが笑顔を見せると僕も笑顔になり癒されます。

しかし、マルコに対する差別や偏見も映画内で描かれていて悲観的な気分になります。同時に自分自身も障がいを持つ方々に差別や偏見の目で見ているのではないかと思わされました。

さらに同性愛者に対する差別や偏見もありのままで描かれています。

僕自身もゲイです。

同性愛者に対する侮辱的な言葉や差別用語は自分に向けられた言葉のようで、苦しく辛いシーンがいくつもありました。

異性愛者が異性を好きになることを選択した訳ではないように、同性愛者も好んで同性愛者になった訳ではありません。

ありのままの自分を受け入れてくれない社会。そんな社会は同性愛者にとって生きづらい社会だと感じます(今の日本もそうかもしれないです)

ネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、涙なしでは見られない映画はこういう作品を言うんだと、たくさんの映画を見てきてようやくその意味に気づきました。

こた
こた

僕の1番おすすめできる映画と言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

同性愛者として生きる苦悩がリアルに描かれる

映画の舞台は1970年代のアメリカ。

当時のアメリカ社会は同性愛者に対する差別、偏見が今とは比べ物にならないほど酷いものだったと知りました。

例えば、法律家のポールは同性愛者であることを隠して生きてきましたが、ポールが同性愛者ということが明らかになっただけで仕事をクビになります。

またマルコをルディとポールのゲイカップルが育てられるかを争った裁判でも同性愛者に対する差別や偏見だらけです。

マルコはルディとポールと一緒に暮らしたい。ルディとポールもマルコを心から愛して養子にしたいと思っている。

でも、それでも、2人が同性愛者であるということを理由に3人が一緒に生活するという夢は叶えられることはありませんでした。

判決も酷いものです。

「同性愛者を隠さない生き方を子どもが普通だと考え混乱をきたす恐れもあり・・・」

・・・は?

これ以上は言いません。・・・が正義の名の元で公正公平に行われるべき裁判が、各個人の差別と偏見に捻じ曲げらることに憤りを覚えます。

判決の意味を僕は全く理解できませんでした。

不愉快な気持ちになりましたが、これが当時のアメリカの実態だというのならば驚きです。

日本では同性婚は認められていません。それに伴って同性カップルが養子を授かることもできません。

本当に今1度、同性愛者の権利について考えるべきです。

こた
こた

LGBT問題は他の記事で紹介しています。

チョコレートドーナツまとめ

こた
こた

笑いありで涙あり、さらに社会問題も考えさせられる映画は心からおすすめできます!

映画のタイトルがチョコレートドーナツである理由は映画を見て確認してみてくださいね!

チョコレートドーナツはこんな人におすすめ!
  • これまで映画で感動したことがない人
  • 泣ける映画を見たい人
  • 家族の絆、恋愛が好きな人
  • ヒューマンドラマが好きな人
  • LGBTに興味関心がある人
  • 同性愛当事者
こた
こた

世界中で高い評価を得ている「チョコレートドーナツ」は映画好きなら必見の映画。

どんな人にも見てもらいたいですけどね!!!

スポンサーリンク

チョコレートドーナツを無料でみる方法

こた
こた

「チョコレートドーナツ」はU-NEXTで見ることができます!

チョコレートドーナツを無料で見る方法

U-NEXTでは31日間限定で無料トライアルがあります。無料トライアルを利用すれば「チョコレートドーナツ」を無料で見ることができます!!

無料トライアルの期間内に解約すれば一切料金はかかりません。

さらに、今なら無料トライアルを使うだけで600円分のポイントをもれなくゲットできます。600円分のポイントを使って映画最新作も無料で見ることができます!

ぜひ試してみてください!

こた
こた

僕もU-NEXTで「チョコレートドーナツ」を見ました!

LGBT映画も豊富に扱っている動画サイトです!

こた
こた

U-NEXTの情報はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました